シャトルダイコーター・精密薬液供給装置

prdct21

ダイコーター塗布方式は、塗布液が基材に塗布されるまで密閉された状態にあるので、異物の混入がない上、気泡の発生、塗布液の粘度、濃度変化も少なく、又、溶剤蒸発の起こるオーブン部が少ないため、パーテンション内に納めやすく、精密塗工やクリーン向きである。当社では、巾替えや洗浄を完全に自動化したシャトルダイコーターを設計製作しています。その製品例を紹介します。

高速薄膜シャトルダイコーター(巾替え・洗浄完全自動タイプ)

巾替え・洗浄高速薄膜シャトルダイコーター本体 巾替え・洗浄高速薄膜シャトルダイコーター運転 巾替え・洗浄高速薄膜シャトルダイコーター運転2
シャトルダイコーター全景 シャトルダイコーター運転状況(1) シャトルダイコーター運転状況(2)

ワイド型シャトルダイコーター

高級建材アルミウエブ ワイド型シャトルコーター 高級建材アルミウエブ ワイド型シャトルコーター2
ワイド型シャトルダイコーター全景 シャトルダイコーター前部

クリーンルーム対応防爆 超精密ダイコーター

防爆仕様超精密ダイコーター
精密ダイコーター全景

輸出仕様クリーンブース収納 金属ウエブ用精密ダイコーター

IMG_20150622_0004ダイコータ全体 金属ウエブ用精密ダイコーター 金属ウエブ用精密ダイコーター組立
ダイコーター全体 ダイ 詳細確認中 輸出向け梱包中
IMG_20150622_0005ブース収納 クリーンブース収納
本体をブース内に収納 クリーンブース全体

超精密ダイヘッド(リップ真直度 1μm)

超精密ダイヘッド3 超精密ダイヘッド1 超精密ダイヘッド2
超精密ダイヘッド全景 ダイヘッド部 ダイヘッド分解

 

 

Pocket
[`evernote` not found]

Top