管渠検査ロボット《もぐりんこ》シリーズ

mogurinko-AD

 

高速管渠スクリーニング検査を、低価格でスピーディに実施!

管渠検査ロボット《もぐりんこ》シリーズは、伏び、下水道、配管、ダクト床下、天井裏、水中、危険地帯の調査用に開発されたロボットです。災害時の探査、物資運搬など多目的に使用できます。又、各種センサー、サンプリング装置、補機などを搭載牽引することにより、さらに用途は広がります。

製品コンセプト

 管渠検査ロボット「もぐりんこ」は、検査現場のニーズを反映し、斬新なアイデアと独自の技術で、軽量コンパクト・簡単オペレーション・超低価格を実現し開発された、応用力の高い検査ロボットです。

1.軽量コンパクト・シンプル構成

 現在、検査の現場で使用されている検査機器は、大型で高額であり、検査に時間と労力がかかっているのが現状です。「もぐりんこシリーズ」は、管渠検査に特化することで、軽量コンパクトを実現。キャリンアカートでらくらく運搬出来る軽量システムのため、人が寄りつけない場所でも簡単に検査ができます。
「もぐりんこ」は下水道、配管、ダクト床下、天井裏、水中、危険地帯の調査をはじめ、災害時の探査、物資運搬などにも多目的に使用できます。また、各種センサー、サンプリング装置、補機などを牽引搭載することにより、さらに用途を広げることが可能です。

2.簡単オペレーション

 現場で、「もぐりんこ」をセットし、スイッチONして、回収するだけ。管渠検査の簡単オペレーションを実現しました。さらに、「ハイパーもぐりんこ」は手元コントローラーで、本体の各種操作が行えます。機器操作に特殊な技術を必要としないため購入と同時に誰でも操作が可能です。
検査の箇所・内容を限定することで、検査の対象範囲を現状検査だけでなく完成検査などに拡大することができます。
さらに、鮮明な映像・音声とデータで的確なレポート作成が可能です。

3.超低価格で、圧倒的なコストパフォーマンス

 「もぐりんこ」は軽量コンパクト・シンプル構成で従来の検査機器に比べ圧倒的な低価格を実現。機器導入のハードルが低くなりました。また、検査は一人でも可能なため、検査要員の心配もいりません。また、シンプルな構成で検査作業のスピードアップ及び省力化を実現。検査費用の軽減が図れます。

4.ハイパーもぐりんこの新規性・独自性

  •  ”ハ”の字 90°に配置されたクローラー車輪列で、直進安定走行を実現しました。
  • 他社にない走行輪の構造(スキッドステアリング機構)の採用で、円筒管内の自律安定走行性能に優れており、管継手のズレ(左右上下)及び曲管での姿勢制御(水平保持)を制御機器を使用せずにメカ構造のみで実現しています。
  • 左右独立ダブルエンジンの強力なトルクと、完全防水構造で水中・流水中での走行も可能です。

(スキッドステアリング機構とは?…超信地旋回(その場で回転)を可能とし円筒管内のみならず平地走行でもコントロール性が優れており、車体の安定性、種々の障害物に対しても高い走行能力を持っている。)

5.維持、管理、メンテナンスが容易

 使用前は、バッテリーの充電を行うだけ。使用後は、汚れを落としてふき取るだけで、容易に機器の維持管理が可能です。また、ハイパーもぐりんこは防水構造ですので 丸ごと水洗いが出来、車体などのふたの開閉等は、一切不要です。

検査例

 「もぐりんこ」シリーズには、検査実施中の管内を、映像と音声で記録、その映像を元に報告書を作成する機能が搭載されています。

動画サンプル

もぐりんこ200 陶管250A 検査例 ハイパーもぐりんこ 伏び(鉄道線路下排水管)検査例

 付属の報告書作成ソフトを使用して、詳細な報告書を作成できます。

もぐりんこマックス 高速道路下排水管 検査例

PDFサンプルはこちら

製品ラインアップ(写真のクリックで製品ページにジャンプします)

もぐりんこ150 もぐりんこ200 DSCF1174 DSCF1173
もぐりんこ150 もぐりんこ200 ハイパーもぐりんこ(200A) ハイパーもぐりんこ(350A)

製品バリエーション(写真のクリックで拡大表示)

 お客様のニーズに沿った「もぐりんこ」も製作しております。

M-K1 M-K5 M-N1
ハイパーもぐりんこ ズーム付カメラ駆動型 ローラー付カーブルドラム システム1式 もぐりんこマックス システム1式

もぐりんこ紹介ビデオ

北九州学術研究都市 学研都市動画集で、ハイパーもぐりんこが紹介されました。
YouTubeで見る

 

Pocket
[`evernote` not found]

Top