有機・無機肥料全自動分析前処理装置

有機・無機肥料全自動分析前処理装置
ME-101型

無機・有機・液体とあらゆる肥料の前処理から分析データ、運転状況の管理までを行います。
単純な動作の組み合わせにより耐久性・確実性の向上を計り、信頼性の高い装置です。
専門知識がなくても分析可能で、分析者による測定誤差を排除しました。

分析に必要なサンプル量(2~5gr程度)をサンプリングし、システムセットするだけで、サンプル量の精秤から、溶媒投入、溶解、ろ過、分析装置への導入、分析結果を表示するとともに、分析表をプリントアウトします。

有機肥料中の窒素濃度を計測するために、濃硫酸による加熱・分解を行い、全窒素成分として分析します。分解した際の排ガスは、特殊な構造のガラス製密閉容器で冷却されたガスを、排気ガスラインに導き処理後廃棄されます。


P3150183
有機・無機ユニット 無機肥料前処理部
有機・無機肥料全自動分析前処理装置(正面) 左:有機肥料分解部,右:無機・有機分析部 無機肥料前処理部
有機肥料 窒素硫酸分解a 硫酸加熱分解部と排ガス配管
有機肥料 前処理部(窒素加熱分解) 硫酸加熱分解部(横より)
Pocket
[`evernote` not found]

Top