小型ピコ秒波長可変レーザー

波長可変型小型ピコ秒波長可変レーザー
TWIN STARS – mini

twinstar_1

 

 

 

 

「波長可変小型ピコ秒レーザー装置」は、別に設置される「励起光源」と組み合わせて、「有機色素」を使用した「レーザー発振装置」であります。この装置の特徴は、短パルスで、単色性に優れた「分布帰還型色素レーザー」(DFB色素レーザー)で、バイオ計測、環境計測をはじめ、理化学の計測(蛍光寿命計測、分光計測用光源等)等に使用可能なレーザー発振装置であります。

励起用ヤグレーザー側より 色素ポンプ側より ピコ秒本体内部
励起用ヤグレーザー側より 色素溶液ポンプ側より 波長可変型レーザー本体内

応用例 蛍光寿命の測定装置

波長可変小型ピコ秒レーザー装置カタログ

 

 

関連リンク:九州大学 今坂研究室

Pocket
[`evernote` not found]

Top