ダイオキシン検出レーザー装置

lr_3 lr_1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダイオキシン検出レーザー装置全景 レーザー装置(光学系内部) レーザー装置(色素導入部)

波長可変ピコ秒レーザーシステムを構築し、分布帰還型色素レーザーと、非線形光学結晶を用いて紫外レーザーを発生させ、このレーザーを用いて、ポンプ・プローブ法に基づく励起寿命の測定装置とし、ダイオキシン類の前駆体であるクロロベンゼン・ジクロロベンゼンの励起寿命を測定できる装置です。また、このレーザーを用いて、多塩素置換のジベンゾフランの蛍光寿命を測定することもできます。さらに、このレーザーシステムにクエンチング方式を併用し、更なる短パルス化を発振できます。

Pocket
[`evernote` not found]

Top