ターンミラー 顧客殿へ納入しました

本装置は、指定されたパイプ材を半自動にて切削する加工機です。切削対象パイプ材をセンタリング装置に載せ、センターリングを実行させた状態を想定して座標を決めていきます。このように切削工程(ステップ)毎に作図し、それぞれの動作時のオフセット軸、アングル軸、X軸、Y軸、θ軸の座標を求め、このレシピを基にしてターンミラーは動作します。

Pocket
[`evernote` not found]

Top